Information

麻布ガーデニアBLOG

2020.07.07

麻布十番に屋台?実は高級店が多い理由



麻布十番というと高級店や老舗が多いイメージですが、年に1回屋台が並ぶ時期があります。
 
毎年8月の下旬に行われる「麻布十番祭」は東京ナンバーワンと言われていて、芸能人もよく来ています。
 

超人気店のメニューが手軽に食べられる

 
麻布十番祭の最大の魅力は、有名店のメニューが手軽に食べられることです。行列に並ぶ必要がありますが、人気グルメを1日でいくつも食べられます。
 
ディナーコースでは8,000円台もする中華飯店「富麗華」は、屋台を出店すると点心が一律500円です。
 
麻布十番で絶大な人気を誇る焼き鳥店の「あべちゃん」は、普段から高級店ではないので値段はあまり変わりませんが、店舗で食べるよりも短時間で行列の順番が回ってきます。
 
イタリアンの老舗であるピッコログランデも屋台を出すことが多いので、きちんとしたお店での食事が苦手な人にもおすすめです。
 
他には「麻布十番 すぎ乃」のメンチカツなども人気です。
 

各地の名物料理も食べられる


 
麻布十番にはさまざまな名物料理があります。麻布十番祭で気軽に楽しみましょう。
 
例えば、有名な十番左京のトリュフ卵かけご飯も屋台で楽しめますし、NEW NEW YORK CLUBのレインボーベーグルもあります。その他にも青森のカニ、仙台の牛タンなど地方グルメも集結します。
 
また、麻布十番にある沖縄料理店taachiもこのお祭りで屋台を出店することが多く、沖縄名物である石垣牛やシークワーサーサワーなどを楽しめます。
 
麻布十番にいながら全国のグルメを屋台で楽しめるので、全国から多くの人が訪れます。麻布十番に住んでいるなら、是非行きたいお祭りですね。
 

屋台の行列には早めに並ぼう!

 
麻布十番祭は2日間で40万人くらいが来るといわれています。とても人気のお祭りなので、麻布十番に住んでいても出かけるのははやめにしましょう。
 
特に人気店の屋台ははやめに並んでおくと、確実に人気メニューを食べられますよ。
 
また、有名な人気店でも屋台を出さないお店もあります。
 
例えば「総本家更科堀井 本店」は屋台ではなく、店舗で楽しみましょう。
 
最近インスタなどで話題になっているお店でも、屋台を出さないところもあるので、その年の公式サイトをチェックしてから行くと確実ですよ。
 

まとめ

 
普段は行列で並べないお店や高級で入れないお店でも、屋台だと気軽に並ぶことができます。いつも通っていて憧れていたお店が屋台を出していたら、是非行ってみてください!

\   LET'S SHARE!   /

news

東京都心のソーシャルアパート
シェアハウス麻布ガーデニアからのお知らせ

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com