2020.07.07

港区の観光スポットに出かけよう!



 
港区に住んだらいつでも通える観光地は、ぜひ押さえておきたいですよね?
 
ここでは港区の有名な観光スポットをおさらいしていきます。手軽に行けるところばかりなので、ぜひ足を運んでみてください。
 

定番中の定番お台場には見どころがいっぱい

 

 
お台場は建築設計士である丹下健三氏がデザインしたフジテレビ本社やレインボーブリッジだけではなく、見どころがいっぱいあります。
 
東京の最新トレンドが集結しているショッピングモールのビーナスフォートや自由の女神、ダイバーシティ東京プラザにある実物大ガンダムなども人気の撮影スポットです。
 
ただ、人がたくさんいるので、どこを録ろうとしてもうまく撮れない可能性もあります。そういう場合は夜にお台場を訪れて、離れたところから夜景を撮ってください。
 
海に面しているお台場は実は夜景がとてもきれいなスポットです。
 
もし、出かけてみて雨が降っている場合は、屋内型の東京ジョイポリスで思いっきり楽しみましょう。
 

品川に行ったら水族館へ行こう

 
品川に行ったら、マルセルアクアパーク品川に行くのがおすすめです。
 
開業10周年で大幅にリニューアルし、水と光と音が連動する空間に生まれ変わっています。
 
これまでの品川エキマエ水族館はふつうの水槽展示が中心でしたが、カラフルな照明に照らされた水の生き物を観られる最新スポットに生まれ変わっています。
 
以前からあるドルフィンパフォーマンスも音と光とコラボして、さらに見ごたえのある内容になっています。
 
駅から徒歩2分で行ける立地も魅力です。
 

癒しが欲しいなら落ち着いたお店がピッタリ

 
港区に住んでいるからといって、はじけたところにばかり行きたいわけではないですよね?
 
癒しが欲しい時は落ち着けるところに出かけましょう。
 
根津美術館は国宝や重要文化財を中心に7400件くらいの美術品が展示されており、年7回展示会を開催しています。本格的な日本庭園もあるので、緑を見て癒されることもできます。
 
食事をしながら癒されたい場合は、青山フラワーマーケット ティーハウスがおすすめです。花屋の奥にあるレストランで緑と花に囲まれながら食事ができます。
 
性別関係なく、若者から大人までくつろげる空間です。
 

まとめ

 
港区は刺激的なスポットが多いですが、日々の疲れをとれる癒しのスポットや上質なものに触れられるところも多くあります。毎日の生活に彩を加えるために、定期的に訪れてみましょう!

\   LET'S SHARE!   /

news

東京・六本木・麻布十番のシェアハウス
麻布ガーデニアからのお知らせ