Information

麻布ガーデニアBLOG

2020.10.04

広尾テイクアウトをシェアハウスで



 
自炊をするのが面倒だったり、部屋で気軽に美味しい食事をとりたいなら、テイクアウトがおすすめです。広尾のおしゃれなお店でテイクアウトをオーダーしましょう。
 
ここでは広尾のテイクアウトを紹介します。
 

有名シェフの上質テイクアウト

 
広尾には、世界的なコンクールで入賞したお店があります。店舗へ足を運ぶのはハードルが高いですが、テイクアウトなら気軽に頼めます。
 
「キューバ・サンド・フィナンシェ」は、2020年Asia’s 50 Best Restaurantsaurantsに選ばれたレストランのシェフ生井祐介がオープンしたネット上の仮想店舗です。キューバサンドや丸い白いパンのサンドイッチ・ファラフェルのお店です。
 
白金にあるミシュランのイタリアンレストランであるビュッフィ・テアトロで働いていた後藤裕司さんによる「メログラーノ」は、イタリアンのお店です。テイクアウトは18時と19時30分に受け取るシステムになっています。
 

エスニック料理もテイクアウトしよう

 
広尾には、多くのエスニック料理店があります。テイクアウトもやっているお店が多いので、購入してみてください。
 
「タイーム」というエスニック料理のお店は、広尾一丁目交差点近くにあるイスラエル料理のレストランです。白尾高輪のデビットデリという名店で修業をしたシェフが営んでいます。フムスやピタサンドなどを持ち帰ることができます。
 
メキシコ料理のお店「サルシータ」は、店舗近くにあるナショナル麻布というスーパーマーケットで、テイクアウトを購入できる便利なお店です。ブリトーやサラダなどお店で食べるのと同じクオリティーのメニューを味わうことができますよ。
 

懐かしい洋食を自室で食べられる


 
広尾のテイクアウトはおしゃれなメニューだけではなく、家庭でも出てくるようなほっこり系メニューのお店もあります。
 
「麻布食堂」はオムライスやメンチカツが人気で、テイクアウトでもお店で食べるのと同じ味を楽しめます。ソースはケチャップ、デミグラス、ホワイトと3種類あります。東京の洋食店の中でも名店と言われていてファンも多いです。
 
洋食の名店のメニューを気軽に食べられるテイクアウトは、世代を問わず人気です。馴染みのない料理を頼むのは抵抗があるという人にピッタリです。
 

まとめ

 
広尾にある名店のテイクアウトは外出するのが面倒な人、名店の予約がとれないから諦めている人などにおすすめです。忙しい人でも時間を気にせず、ゆったりと自室で食べられるテイクアウトを注文してみましょう!

\   LET'S SHARE!   /

news

東京都心のソーシャルアパート
シェアハウス麻布ガーデニアからのお知らせ

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com