2020.08.27

六本木の家賃相場はどれくらい?



 
六本木での生活にあこがれている人は、家賃が心配ですよね?六本木は港区の中でも家賃が高いことで知られており、住むのをあきらめる人もいます。
 
シェアハウスで生活すると相場よりも安く住めるので、憧れの街に住むひとつの方法ですね。
 

六本木の家賃相場


 
六本木の家賃相場はワンルーム14万円台、3LDK57万円台です。狭い部屋から広い部屋まですべて家賃が高いので、さすが六本木といったところですね。
 
具体的には1DKは14万円台、1LDKなら20万円台、2LDKなら34万円台、3LDKなら46万円台と高額です。
 
六本木で一人暮らしとか、カップルで生活となるととてもお金がかかります。
 
しかし、シェアハウスなら家賃10万円以下というところがあるので、安く六本木での生活が送れます。
 
近隣の駅だと神谷町はワンルームは13万円台、青山一丁目駅はワンルームは10万円台です。
 

六本木は物価も高い?

 
六本木は家賃が高いため、飲食店などで食事をするとメニューの単価も高いです。
 
しかし1,000円以下のラーメン屋やカフェ、手軽なファストフード店などが充実しています。
 
日常的に生活を送る上で、物価が高すぎて生活費が払えないということになる可能性は低いです。
激安スーパーもありますし、100円ショップもあるので上手に活用すれば貯金もふつうに出来ます。
 
ただ、六本木という土地柄遊びや外食に誘われることが多いので、人間関係も上手にできるようにならないと無駄遣いがやめられなくなってしまいます。
 
六本木は交友関係が広い遊び過ぎがよく集まる街なので、楽しいイベントにもれなく参加していると貯金がどんどん減ってしまいます。
 

駐車場の相場が高く数が少ない

 
駐車場の相場料金も高いのが六本木の特徴です。
 
ただ、月極駐車場でなければ、平日最大料金が5,000円、土日祝日は最大料金が7,000円です。
 
通常料金が最初の5時間は500円です。レンタル駐車場の場合は料金が一般的です。
 
自分の車を持っていると月々の駐車場代が大変なことになりますが、レンタカーをよく使う場合は他の区に住む場合とほとんど値段は変わりません。
 
六本木はにぎやかな街で店舗も多く、日用品を買えるお店も多いです。安いところを探してみましょう。
 

まとめ

 
六本木の駐車場代や家賃の相場がとても高いですが、物価は意外とふつうです。工夫次第で平均的な生活費で暮らせる街ですよ。
 
ただ、遊びの誘惑と誘いが多いので、断るスキルを身につけて、交際費を削ることを心がけましょう。

\   LET'S SHARE!   /

news

東京・六本木・麻布十番のシェアハウス
麻布ガーデニアからのお知らせ

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com