2021.01.05

乃木坂で国宝を!シェアハウスから企画展へ



 
乃木坂駅から近い場所で、国宝や重要文化財が見られる場所があります。国宝や重要文化財はどこでも見られるというものではありません。いったいどのような場所で見ることができるのでしょうか?紹介します。
 

サントリー美術館

 

 
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」出口3から徒歩3分の場所にあるのが、「サントリー美術館」です。
 
開館時間は10:00~18:00 金・土は20:00まで営業しますが、最終入館は閉館の30分前となっています。
 
休館日は、火曜日、展示替時期、年末年始です。入館料は、開催されている展覧会によって異なります。公式サイトなどで確認しましょう。
 
このサントリー美術館は、国宝、重要文化財などを含めて約3000件を所蔵している美術館です。
 

コレクションについて

 
このサントリー美術館にはどのようなコレクションがあるのでしょうか?
 
多くのコレクションがありますが、よく知られているものをいくつか紹介します。
 
重要文化財の「南蛮屏風」 作者は狩野山楽で、桃山時代、17世紀初頃の作品と言われています。これは、南蛮人との交流が描かれている作品です。
 
国宝に指定されているのが、「浮線綾螺鈿蒔絵手箱(ふせんりょうらてんまきえてばこ)」です。こちらは、鎌倉時代、13世紀頃に作られた作品と言われています。
 
このような国宝、重要文化財に指定されているような美術品を見られるチャンスがあるのがこの美術館の特徴です。
 
コレクションについてですが、常時、国宝や重要文化財を展示しているわけではありません。あくまでも企画展が中心になるので、見られる時と、見られない時があります。
 
開催されている展覧会は、公式サイトで確認することができますよ。
 

ミュージアムショップ&カフェが併設

 
美術館の中には、展示されているスペースの他に、ミュージアムショップとカフェが併設されています。ミュージアムショップでは、オリジナル商品などを販売しています。カフェでは、あんみつやパフェなどを食べることができるほか、お土産を購入することもできます。
 
美術館のあとは、ミュージアムショップやカフェを利用してみるとよいでしょう。
 

まとめ

 
国宝や重要文化財などに指定されている美術品を見たいのなら、サントリー美術館がおすすめです。乃木坂駅からも近いのでアクセス抜群。ただし、常時展示しているわけではないので、事前にどのような展覧会をやっているかチェックしておくとよいでしょう。公式サイトでチェックできます。

\   LET'S SHARE!   /

news

東京・六本木・麻布十番のシェアハウス
麻布ガーデニアからのお知らせ

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com