Information

麻布ガーデニアBLOG

2020.10.07

アートに触れる乃木坂!シェアハウスアート



 
シェアハウス生活を楽しむのであれば、アートに触れられる乃木坂がおすすめです。どんなアートに触れることができるのかを紹介します。
 

国立新美術館

 

 
アートに触れられる場所として、おすすめしたいのが国立新美術館です。東京メトロ千代田線乃木坂駅の「青山霊園方面改札6出口」から美術館直結となっています。そのため、天候が悪い時でも濡れずに行けます。
 
美術館には、電車の他、バスでも行くことができます。ただし、この国立新美術館には、駐車場がないので、マイカーはおすすめしません。マイカーで行くという場合には、近くの有料駐車場を利用するしか方法がないので、公共機関を利用した方がずっと安上がりです。
 

様々なアートに触れることができる

 
この国立新美術館の特徴としては、コレクションを持っていないということです。しかしながら、国内最大級の展示スペースがあり、様々な展覧会が開催されています。
 
また、展覧会だけでなく、美術に関する情報の収集、公開などを行っています。さらに、講演会やシンポジウムなども開催されており、新しいタイプの美術館となっています。
 
アートを見て楽しむだけでなく、アートに関する情報を知ることができる、アートについて語るなどということができます。
 
毎週火曜日が休館日となるほか、年末年始なども休館日となります。
もう1つ特徴的なのが、観覧料についてです。観覧料は一定の金額ではなく、展覧会もしくは企画展ごとに異なるということです。
 

美術館にはレストラン・カフェがある

 
この国立新美術館には、館内にレストラン・カフェがあります。アートにたっぷりと触れた後に、ゆっくりと食事をしたり、コーヒーを飲んでくつろぐことができます。
 
友人や恋人などとの待ち合わせなどにも利用することが可能。とくに、おすすめなのが、2Fにあるサロン・ド・テ ロンドです。大きな逆円すいの最上部分に設置されている空間です。まるで、空中に浮いているのかのような不思議な感覚です。
 
ここでは、スイーツはもちろんサンドイッチ、紅茶などがあります。美術館でアートを楽しんだ後に、この不思議な空間でまったりと過ごすととても心が癒されますよ。
 

まとめ

 
乃木坂駅には、アートに触れることができる、国立新美術館があります。季節などによって様々なアートに触れることができます。館内には、レストランやカフェもあります。とくに、空中にいるような気分になれるカフェでのひとときはたまりません。

\   LET'S SHARE!   /

news

東京都心のソーシャルアパート
シェアハウス麻布ガーデニアからのお知らせ

PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com