山本牛臓麻布十番店

暖かい日や寒い日が極端な年末の東京ですが、今日は朝からかなり冷え込みがきついですね。こんな日はお鍋や辛いものを食べて体の芯から温まりたいところ。そんな時に足を運びたいお店が、麻布十番駅の2番出口から徒歩2分という距離にあるお店「山本牛臓 麻布十番店」です。

定番のもつ鍋や赤ちり鍋がおすすめ!

韓流酒場という名目でお店を構えているこのお店。冬にはたまらないもつ鍋ももちろんたまらないんですが、もう1つの看板メニューである「赤ちり鍋」もオススメの一品です。

一目でわかるような大きいお肉!食べる前に店員さんがはさみで切り分けてくれるのですが、焼肉の本場だけあってジューシーな味わいがたまりません。

お肉も野菜もたっぷり乗った具材に、甘さと辛さの絶妙なバランスがウリのスープがよく絡んでいくらでも食べられちゃいます。追加トッピングは肩ロースや鶏のせせりのほか、キャベツや玉ねぎ、えのきや豆腐など豊富に用意されているので、食べ足りない時はどんどん追加注文してほおばっちゃいましょう!

牛すじ煮込みもハズレ一切なしの絶品

そして、山本牛臓と言えば絶対に外すことができないのが「牛すじ煮込み」。

じっくり煮込みあげられ、しっかり味の染み込んだふわとろの牛すじは食べたらやみつきになるはず。麻布十番祭りでは露店でこの牛すじとビールが振る舞われたこともあるんですが、うらやましすぎますね!!

韓流酒場らしい定番メニューも満載

一品メニューはこの牛すじ煮込み以外にも、韓流酒場という店名らしい定番メニューが並びます。海鮮や豚、青唐辛子など多彩な味付けが魅力な各種チヂミや、さっぱりした味わいでおつまみに欠かせないナムルにキムチ、ご飯も食べたい方には石焼ビビンパだって用意されています。

そして韓国料理と言えばやっぱりお肉!新鮮なお肉を贅沢に使った焼きレバーや炙りユッケもあり、お酒の肴に良し、単独で食べて良しのメニューばかりです。

まだまだ続きそうな東京の厳しい冬。冷えた体を温めて楽しい時間を過ごす場所に、ぜひこのお店を選んでみてください。

お店情報はコチラ

(画像は公式ページより引用)