シェアハウスのメリット

進学や就職で初めて上京すると色々と不安になることがたくさんありますよね。

何もかもが初めての東京での暮らしを始めるうえでどうしても気になる事は挙げていったらキリがありません。

実はシェアハウスにはそんな悩みを解決してくれる様々なメリットがあるんです。

地方から上京する人の多くが感じる新生活への不安のTOP3と、そんな人にオススメしたいシェアハウスの魅力をまとめました。

①家賃や初期費用がすごい高い!

まず誰もが感じるのがこのポイントがこれ。
東京ってなんでこんなに家賃や契約にかかる初期費用が高いんでしょう!

契約にかかる仲介手数料、敷金・礼金、前払いのための家賃、etc…。
当然新生活にはテレビや冷蔵庫、洗濯機など生活必需品の家電もそろえる必要がありますら、引っ越し代も含むと何十万という金額になることも十分あります。

    <シェアハウスはコスト面をグッと抑えられる!>

    シェアハウスはこの悩みの種である初期費用をグッと抑える事ができます。

    まず冷蔵庫や洗濯機などの家電が常備されている施設がほとんどなので、これらを改めて購入する必要がありません。

    最初に必要なのはクリーニング代や事務手数料、あとは前払い分の家賃など。
    賃貸物件にありがちな敷金・礼金を必要としない物件が一般的です。

    これらの費用を合計すると、賃貸とシェアハウスだと初期費用は5倍近くの差になる場合もあるんです。

    肝心の1ヶ月あたりの賃料はシェアハウスも賃貸もそれほど差はありません。
    ただし、シェアハウスでは個室+αで使える数々の施設が用意されていますから、そうしたコスパ面でもシェアハウスには色々とメリットがあるのです。

②友人はみんな地元なので寂しい

大学進学や新社会人として上京したのはいいけれど、今までの友人はみんな地元にいる。そのせいか最近は1人で過ごす日が多くなった。

こうした話をよく聞くかと思います。

実際私も数年前に就職で上京しましたが、周りに友人はおらず会社の人と出かけたりする事も少なかったので、どこに出かけるにも1人だけの辛い時期がありました。

この時期にホームシックにかかり、やっぱり地元が良かったなあと感じる人も少なくないようです。

    <シェアハウスでは集団生活を通じてすぐ友達ができる!>

    そうした寂しさも解消できるのがシェアハウスの良さです。

    シェアハウスで生活しているのは20代半ば〜後半が大半を占めていて、次に30代前半の方と続きます。
    自分とほぼ同世代からちょっと年上の男女が暮らしているので、居心地の良さは抜群です。

    また、集団生活をする過程でちょっとした会話をする機会や交流するチャンスはいたるところにあふれています。
    施設によっては定期的に入居者さん同士で交流会を開いたりもしているので、すぐに友人を作れるでしょう。

③地元よりも物騒なイメージがある

上京してくると何より驚かされるのが、都心などでよく耳にする救急車・消防車・パトカーのサイレンです。
人口が多い分こうした音を聴く機会が地元より圧倒的に多いのは当然ですが、耳慣れないうちはどこか不安を覚えてしまいます。

国際的に見ればまだまだ安全な東京ですが、様々な事件が起きたり隣人に住んでいるのが誰かもわからなかったりと、防犯面ではどうしても心配な面があるのです。

    <お互いの顔がわかっているからこその安心感>

    シェアハウスでは顔見知り同士が暮らしているという安心感があります。

    また、仕事が終わって夜帰ってきたら必ず誰かが家にいるというのも非常に落ち着くことでしょう。

    こうした防犯面での安心感に加えてこうした集団生活をしていて一番心強いのは急な病気の時や具合が悪化した時です。

    一人暮らしだとどうにか自力で病院に行ったり救急車を呼ばなければいけませんが、それができなかった時のリスクは計り知れません。
    その点シェアハウスであれば突然の事態の時にも助けを呼ぶ相手がいるんです。

【番外編】シェアハウスの生活をするとこんなメリットも

実はこれ以外にも、初めての一人暮らしの時の不安なことで有名なものがあります。
それは、ちゃんとした生活リズムを送れるかです。

朝ちゃんと起きれるか、家事をサボらずにできるか。
毎日やらなければならないだけに、どうしても気になってしまうのでしょう。

こうした不安も、シェアハウス独特の集団生活が解消してくれます。
シェアハウスでは共同で使う場所や設備が数多くありますから、当然使用する際や清掃のルールがあります。

これを不便と感じる人もいるかもしれませんが、こうしたルールを守っることで自然と生活スタイルが確立されていくんです。

まずは入居して東京に慣れていくというのもアリ

シェアハウスにはコスト面・精神面で安心できるメリットが多々あります。

東京に慣れるための準備として、一人暮らし最初の入居先としてシェアハウスを選択するのもいいのかもしれませんね。

麻布ガーデニアでは内見希望など随時受け付けています。ぜひお気軽にお問い合わせください!